GW、ウルフギャング・ステーキハウス大阪でランチしました♪

 

4/28(日)、大阪のレストラン、ウルフギャング・ステーキハウスに行ってきました!
ウルフギャング・ステーキハウスは、アメリカの高級ステーキハウスとして有名なお店なんだそうです。
高級ステーキハウスということで、お値段もお高め。
以前、記念日ディナーに利用したという妹から「二人で4万円もかかったで~」と聞いていて、気になりつつも怖気づき(笑)なかなか来店する機会がありませんでした。
今回HPをチェックすると、お昼にはとってもお得な「ランチコース・3,900円」があったので、迷わず予約をすることに♪
当日、GWということもあって、大阪駅は大混雑!
お店はルクアイーレのレストラン街・10階にありました。
一目見て、かなり上等なお店だと分かるくらい、明らかに他のお店と雰囲気がちがいました…。
軽く考えていたのですが、ちゃんとドレスコードもあるようです。
ジャケットを着てきっちりした格好のお客さんが多かったように思います。
私はニット+パンツスタイルにぺたんこのバレエシューズという、かなりカジュアルな格好で行ってしまいましたが、もっとおしゃれなワンピースにヒールスタイルで行った方がよかったのかも…。
奥のソファー席に案内してもらい、まずは飲み物のオーダーを。
次に、3,900円のランチコースをオーダーしました。
サラダ(またはスープ、シーフード)+ステーキ+付け合せのマッシュポテトとクリームスピナッチ(ほうれんそう)+パン4種類がでてきます。
お料理が来るまでは、「お手頃ランチやからボリュームも少なめかも」なんて思っていましたが、そんなことは全然なく。
オーダーしたウルフギャングサラダには海老やベーコンもたっぷり入っていて、結構ボリュームがありました。
そして、サラダを食べ終わると、スタッフさんがあつあつのお皿を持ってきてくれました。
ついに肉が~とワクワクしていると、ビチビチ&ジュージューとお肉の焼ける音が!
骨付きの大きなお肉の塊が載っています!!
「しっかりとした味がついているので最初はそのままお召し上がりください」とのことでした。
外はカリっとして、中は赤身のやわらかいお肉でした~?
お肉をたべてる~~!!って感じがハンパないです。
ちなみにオススメの焼き加減・ミディアムレアで焼いてもらいましたよ。
ランチのボリュームで十分お腹いっぱいになりました~。
これで3,900円ならコスパ◎です♪
また来よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました