FXの主なメリットとは

 

多くのサラリーマンの方々は、FXによる資産運用を検討しています。銀行の預金金利はあまり高くないので、FXを検討している方も多いです。実際FXには、色々なメリットがあるのです。取引時間が幅広いですし、スマホでも取引する事ができます。

取引時間が幅広いFX

資産運用には、色々な選択肢があります。株や先物取引や不動産投資など、色々あるのです。その中からFXが選ばれる理由の1つは、取引時間帯です。
確かに株式投資でも、お金を動かす事はできます。ですが株価が動いている時間帯は、原則として午前中からお昼過ぎに限定されるのです。15時ぐらいになると株価の動きが止まってしまい、翌日の午前中まで待つ必要があります。
ですがFXの場合は、もっと幅広い時間帯での取引が可能なのです。たとえ深夜の時間帯でも、外貨のレートは動いています。夜中の3時などの時間帯でも取引可能なのは、FXの特長の1つです。

少なめな資金でも取引できる

それとFXは、資金に関するメリットもあります。アパート経営などの不動産投資は、ある程度まとまった資金が必要です。頭金なども、数百万円ぐらい必要です。ですから手持ち予算が少ないと、不動産投資できません。
ところがFXの場合は、必ずしも数百万円の資金を準備する必要はありません。もっと低い金額で問題ないのです。実際あるFXの業者の場合は、100通貨単位で取引する事ができます。100通貨単位程度であれば、数百円程度のお金で問題ありません。業者によっては、1通貨単位で取引する事もできます。

色々な場所で取引できる

それとFXは、多彩な場所で取引できるメリットがあります。自宅や証券会社の店舗だけではありません。
というのもFXの場合は、スマホでも取引できるからです。アプリをインストールしておけば、たとえ外出先でも取引する事ができます。ですから会社の休憩室や出勤電車の中でも、FXの取引ができます。もちろん証券会社の店舗や自宅でも構いません。色々なところでお金を動かせるのも、FXの魅力の1つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました