料理の鉄人が海を渡って海外で違う形に!?

 

 

皆さんは料理の鉄人というテレビ番組をご存知でしょうか?
簡単に内容を説明すると、約20年程前に放送されていた番組でチャレンジャーが鉄人と呼ばれる
各分野のスペシャリストのシェフに挑戦し料理にて勝負するという番組です。
当時は視聴率も高く中華の鉄人やフレンチの鉄人などシェフ達は有名でした。
そして時は流れ現在アメリカにて人気番組があるんです。
その名は刀剣の鉄人。
これはアメリカの刀鍛冶職人達が己の持てる経験や技術を駆使し、5人の中から生き残り方式にて優勝者を決めるという
番組なのですがまあ面白いんです。
まず、毎回作成する刀のテーマがあり、例えば日本刀だったり斧だったりするんですがそれぞれの個性が出ており
正統派なものから奇抜なものまで色々と登場します。
そして出演者たちもTHE・職人という風格の人から気の弱そうな人まで多彩です。
なによりアメリカっぽいなと感じるのは、作成した刀を審査員が実際に使ってみるのですが、その際の
審査基準が殺傷能力重視という事なんです。
審査委員の言葉で出てくるキラーワードが[これはよく切れる。殺せる刀だ]なんです。
日本じゃ絶対放送出来ないですよね。
しかも、わざわざ人体の形や強度に似せて作った模型を刀で切ったりとまさにアメリカ。
でも見始めると止まらなくなる魅力が沢山あるんですよね。
クセのある出演者にクセのある審査員。でも本人たちは至って真面目にやっている。
そのギャップが面白いのかもしれません。
料理の鉄人と違うのだが、頂点を目指し一生懸命な姿は重なるものがありますね。
男たちの男たちによる男の為の番組。それが刀剣の鉄人です。
非常にマニアックな番組ですが一度見たらきっとハマりますので食わず嫌いをせず見てみて下さい。
何話か見ていくと審査員のキラーワードを待つ自分がいますから。
これはよく切れる。殺せる刀だ・・・出た!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました